ありがとう さようなら
芸人の華子です。
妹がケーン狩りに出かけている間,のんびりとグラシス川で釣りを楽しんでいると・・・
ひさしぶりに,お友達のろぼぼがログインしてきました。ライム村で露店めぐりでもしている様子です。そっと近づいてビックリさせてやろう,とライム村へ移動。

おなじみの姿を探すも見当たりません。うーん。でも,確かにライム村にいる筈。
そうやってしばらく走り回っているうちに,ステージ前に「ありがとう さようなら」という露店を発見しました。月末だし,また引退する人が出るんだなぁと,すこしさびしい気分で眺めると・・・

なんと! ろぼぼ本人のお店じゃないですか!
大慌てで露店に入ってみると,毎日のように皆で墓地に通ってやっと出た想い出のスパイクソードや黄昏装備,そして可愛がっていたペットのニワトリも露店に並んでいます。声をかけてみても返事がありません。コッソリ近づいてビックリさせようだなんて子供じみたことしないで,すぐに声をかければよかったと,悔やんでも悔やみきれません。去るに去りがたく,結局1時間あまり待っていると,露店が閉じました。戻ってきたようです。話しかけると,「カンカン中」とのお返事。
え・・・
オール+8の黄昏装備,太陽盾,スパイクにダイヤを投入していたのでした。
黄昏4品は消滅。
太陽盾とスパイクは生き延びたのですが,すぐに露店を探し回ってピンクダイヤを購入。
想い出のスパイクソードも電子の海へと帰っていったのでした。
その頃には,知らせを聞きつけて所員さんも合流。
最盛期には50人を超える大所帯だったGブランド,その大黒柱として大活躍だったろぼぼの最期ですが,見送りはわずかに2人だけ。

こうして,また一人,古くからの仲のよいお友達が去っていってしまいました。

ありがとう
そして
さようなら。
また,ご縁がありましたら,いつか,どこかで,お目にかかりましょう。
[PR]
by HanakoSumida | 2005-07-31 19:00 | 芸人:5番目の華子
<< 現在一部の画像が表示されないよ... ケンケンケーン >>